銀座牛スタッフの挨拶

代表 田中 傑

<経歴>
19歳 食に興味を持ち、飲食関連に勤める
22歳 高級焼肉店に入社
  料理長に就任
  店長に就任
  統括マネージャーに就任
33歳〜 独立
  ・ラーメン屋
  ・イタリアンレストラン
  ・焼肉屋
  ・馬肉屋    を出店

  ・海外 韓国にラーメン屋出店
  ・経営コンサルタント
  ・ラーメン学校の設立
  ・千葉県で外国人日本語学校を設立
  ・フィリピンのサンカルロス市で日本語学校を設立
  食と教育の発展に尽力して現在に至る 現在42歳

<ご挨拶>
 飲食業界と食肉業界は、互いに協力し両立することで最も発展することができます。
飲食業界がより活性化すれば、畜産農家さんもより仕事に打ち込んでいくことができるのです。
また、物流業界やIT業界など様々な方々と一緒に仕事をしていますが、いずれにしても最も大事なものは『人』です。
 どの業界にしても『人』という資産が不可欠であることはこれまでに実感しております。そのため、私は共に仕事をしている仲間を大切にすることをモットーにやっています。そして、近年では国内外に各種の学校施設を設立し、『人』を育てていくことにも尽力しております。
仕事や社会は人が活躍することで発展し、そして人をより幸せにしていくのもまた人だと思うからです。
 人を育て、人を大切にする経営を貫きながら、事業や人材育成を長年おこなってきた中で、日経トップリーダー平成30年2月号の『人を大切にする経営』という特集の冒頭でインタビュー記事を掲載していただきました。

長崎 巌

<経歴>
16歳 高級和牛の老舗焼肉店修行
19歳 高校卒業後、習志野調理学校に入学同時に、老舗焼肉店の社員
20歳 調理学校卒業後、老舗焼肉店の社長から肉のイロハと経営哲学を教わる
25歳 総料理長に就任
34歳 独立して焼肉店舗を出店
肉コンサルタントとして現在に至る

<ご挨拶>
 本当に美味しい牛肉は、サシや見た目も大事ですが、肉性(にくしょう)がとても大事になります。
それは生肉を食べてみないとわからない、重要なポイントです。
その味以外にも、匂いや色味など様々な要素が含まれる基準なので、私の牛肉に関する長い経験を活かして、この銀座牛に携わっております。

 食肉業界の方々と連携を取りながら、商品やサービスを通じて新しい価値や感動を、飲食業界や食肉業界そしてお客様にご提供したいと思っております。
 高級和牛に携わって31年間、長年の経験の中でも自信を持っておすすめできるのが、この銀座牛です。
ぜひお試しください。

横山 友美

<経歴>
飲食業に携わり20年
高級和牛専門店に勤務し、現在に至る

<ご挨拶>
数ある商品の中より銀座牛をお選びいただきありがとうござい ます。

私は、美味しいもの(安心安全な商品)を食べると 『笑顔』で『幸せ』な気持ちになります。 多くの皆様に『笑顔』になっていただきたい。 そんな思いを込めて銀座牛を誕生させました。大切な人を『笑顔』にする。そのお手伝いができれば幸いです。

本田 和樹

<経歴>
18歳から焼肉業態に飛び込んではや17年 牛肉の最高峰松坂牛の専門店で修行を経て現在に至ります

<ご挨拶>
大切な方、お世話になった方遠くに住んでる両親、親族に感謝の気持ちを込めて贈りたい

ただ美味しいだけじゃなく知人に教えたくなる、自慢したくなる銀座牛を目指しております。 

▲トップへ戻る